初心者(アフィリエイト)

アフィリエイト初心者におすすめ。この意味と対策を考える。

アフィリエイトはこれがおすすめ。初心者におすすめはこれ!

こんな言葉を検索ではよく見かけます。おすすめはリアルでもよく使われる言葉です。

アフィリエイト初心者にとって、おすすめは魅力的な提案に映る。経験者が言っているから安心な感がある。

初心者って本当に迷ってばかりです。分からないことだらけで困る。稼げるようになりたいけど、初心者を脱しないと稼ぐことも稼ぎ続けることも難しい。

おすすめされているのだから正しい。これってOKなのでしょうか?

おすすめは誰にとってかで全く意味が変わります。経験者におすすめでも、初心者には向かないケースもある。

アフィリエイトでも人によって向き不向きの分野がある。おすすめだからと選ぶのも考え物です。

おすすめって本当に良いものか? これを考えるのは意外と大変です。

おすすめは誰にとってかという視点と、誰が発信しているかを見る必要があります。相手に向けて言うケースと、自分の利益の為に言うケースに大別されるから。

高額なものを選ぶ際、尚更その選択は慎重にやるのがいいです。おすすめで選んで後悔する危険が高いから。

おすすめが初心者にとって罠になる場合、低コストで出来るアフィリエイトで大きく挫折と出費を強いられる。

払ったお金は返ってこないと考えるしかありません。返金はまずないのがアフィリエイト業界の常識。

アフィリエイト初心者におすすめとされるパターン。これについて考えてみます。

おすすめは誰にとってのもの?

おすすめは誰にとってか。この視点がおすすめでミスをしないポイントです。

発信者が誰を見て言っているのか。何を目的としているかで、初心者は選ぶべきか否かが別れる。

発信者が思うおすすめと、あなたに推奨されるおすすめが違うことはよくあります。

その見分け方を見ていきましょう。

初心者に対して

純粋に善意からのケースはこちら。

難しいことは抜きにして出来る、動けることが予想されるものを見せているパターン。これは信じてもいいです。

いきなり微積分を小学生に教えることはしない。まず四則演算を徹底することから始めるのが算数であり数学。物事にはステップがあります。難易度が低い物から始めるのが鉄則。

初心者に高額案件を売ることを推奨するのは、仕事で言えば大口の契約を単独で取ってこいと言うのと同じです。先輩や上司のサポート抜きでさせるのは、初心者には不可能に近い。

そもそもブログやサイトの始め方、記事の作り方も分からないまま。

これでアフィリエイトするのはまだ無理です。まずは書くことに慣れる。ブログ記事を作ることを覚えるのが先です。

そのステップをゆっくり上げていく。マイペースでもいいから一歩ずつ進む。

売れるかは結果次第なので、そこに行き着くまでの過程を積んでいくしかありません。そこが一番大変な所。

難易度が低いものから始め、少しずつレベルを上げるイメージ。その段階を踏めるようにおすすめされているなら、考慮してOKでしょう。

誰でも出来る。簡単にやれる。だからススメるという場合は、初心者への善意と考えていいでしょう。

宣伝側に対して

売る意図を読み取らないといけないパターン。善意ではなく売り込みが混ざっている。

この場合は、宣伝側が売り込んで利益を得られるからススメている。

あなたを見て心配したのではなく、カモだと思ってのススメです。宣伝側にとってのおすすめですねこれは。

相手を見る時、人は大別すると2パターンの思考をします。

1つ目は善意を働かせるケース。もう1つは、悪意や意図を巡らせるもの。初心者へおすすめを見せる場合、この両方があるので、後者に引っ掛けられないようにする。

ネットだと顔が見えにくい。相手がどんな顔や思いで発信してきているのか分かりにくいです。その中で選ばないといけないのが余計にややこしくしている感があります。

見分けるポイントとして、おすすめという言葉を多用しているか否か。おすすめの背景や理由を伝えているかで判断できる。

売り込む時、売り手は相手にグイグイ迫る雰囲気になります。とにかく買わせようとおすすめを乱発する。おすすめ系の言葉を多用するのは、その売り込みの意図の表れです。

おすすめの理由や背景の説明。この時、おすすめの理由が他の人も伝えてきている内容かを見ます。その売り手だけが言っている背景が多い場合、理屈を捏ねて買わせようとしているケースがある。

理由や背景を伝えていないなら、露骨に買わせようとしているだけと見れる。こういうパターンなら選ばないのが吉です。

おすすめは選択の提示

何をどう選ぶにしろ、選んだ時点で自己責任になる。ススメられたからと言ってもそこは変わらない点。

おすすめはあくまでも選択の提示と考えるのがいいでしょう。

選択を絞ったり、増やしているもの。こう捉えておくと選ぶ際のミスが減る。

おすすめは自分にとってのおすすめか。これを見ることが一番重要です。

アフィリエイト初心者でも決める軸は自分に置く

アフィリエイト初心者でも、ビジネスに乗り出している以上はビジネスマンになる。

ビジネスマンは人の意見も考慮しつつ、自分で決定して進めていくのがスタイルです。アフィリエイト初心者も同じスタイルになるのが大事。

軸を自分に持つと言い換えられるでしょう。決めるのは自分。やるのも自分。こういう心構えが重要です。

夢もあるけど、厳しさもある。アフィリエイト初心者もこの考えを持つ上で、大事になるのが自分軸です。

ビジネスは自己責任

自分の力で稼ぐ。聞こえは確かにカッコイイ。稼げるなら会社や場所に縛られなくなるビジョンが見えます。

けど、保証もないのと同義です。経営者は失業保険なんてありません。事業が失敗しても手は差し伸べられない。ビジネスは縛られない自由さと、全てが自己責任となる厳しさの両面を持つ。

アフィリエイトも低コストでやれますが、ビジネスであり、自己責任である面は変わりません。上手くいかないなら自分で何とかしていく必要がある。ルートに乗せるのは自分でやるしかない。

アフィリエイトの為に100万円使ったという話も聞きます。コンサル代や勉強代だと思うけど、それを補填する仕組みなんてありません。自己責任の四文字で片付けられてしまうのが現実です。

ビジネスは雇われるのとはある意味真逆。雇われが誰かの船に船員として乗るなら、ビジネスは自分で船を作って漕ぎだすようなもの。

口うるさい上司や同僚へのストレスはある代わりに、船員としての保証があるのが雇われ。保証がないけど、自分で行先もペースも決められるのがビジネス。

どちらがいいかと言うのは野暮だと思います。自分がいいと思うやり方を取るのが大事だと思う。

後悔が減る

人が死の間際に言う言葉。一番多いのは何だと思いますか?

やりたいことをやれなかった後悔。あの時しておけば良かったという悔恨。こうだそうです。

時間は有限。いつかは老いて病んで死ぬ。自分がしたいことを出来る時間は意外と少ない。

子供の頃、遊びや夢中になっていたことはありませんでしたか? ゲームでも何でもいいです。

私はスライムを作ったり、大きなパラシュートを作ってどこまで飛ぶかを見たり、ルーペで日光を集めて火を点けるなんてしていました。親から滅茶苦茶怒られたことを覚えています。

何でそんなことをしたのか。大人からは良く思われない、悪戯に見えることをしていた理由。

それは、「やりたかったから。面白そうだから。見てみたかったから」

要は興味関心が高い。好きだからが理由になります。

時間が経つのも忘れて夢中になっていたこと。怒られたけど楽しかった。いい学びになったという思いがあります。後悔はなかった。しなかったら多分後悔があったと思う。

子供でまだ許される時分だからこそ、やれたことでしょう。黒歴史とも言えるかも。振り返ると馬鹿なガキだと思う。親が怒るのも無理はないことだと理解できた。

大人になると失敗を恐れる。恥を遠ざけるようになる。知識が付いて賢くはなった。けど、子供の頃には強かった探求心が薄れた感がある。自分が無くしてしまった何かに気付くようになる。

それが恐らく後悔と直結しているのでしょう。子供には薄く、大人になると色濃くなるもの。

やりたい筈なのに、周囲の目が気になる。失敗や恥が怖い。自分を納得させて社会に適応させようとする。

何でもやればいいものではない。それは確かです。違法行為や迷惑行為がダメなのは当然。

しかし、やりたくもないことをやり続けるのも違うと思う。その時の自分は、嫌な顔した大人になっているだろうから。

自分で決めてやる。自分がしたいと思ったことをやる。これを1つでもするだけで、グッと自分の後悔が減ると思います。自己責任ではあるけど、同時に納得や学びも得られるからです。

自分が磨かれる

自分で決めることの最大のメリットと言える。自分が主体となる時、脳はとても活性化するから。

生物は一部の例外を除き、脳を持ちます。脳は生体コンピューターで、筋肉や臓器の動き全てを差配する。心臓が数十年も動き続けるのは、脳が指令を送り続けているからです。

考えてみれば凄まじいと感じます。1日どころか死ぬまで休まない心臓。他の臓器も心臓に準じて動き続ける。これを動かす命令は脳が出しています。脳も死ぬまで動き続ける機関です。

死ぬとはこれらの活動が停止することを意味する。脳というコンピューターが停止する時が死。

人間は死ぬまでに脳の機構の数パーセントしか使ってないという報告がある。逆に言えば、生きるだけなら不要な機構を脳は抱えているとも言えます。何の為にこうなっているのか?

人は脳を発達させる進化ルートを選択した種です。同じ熊でも北極に棲む白熊と、熱帯のマレーグマは全く違った姿形をしています。白熊は体が大きくて肉食。マレーグマは体が小さくて植物も好む雑食です。

進化の仕方は生物ごとに異なる。同じ人間でも得意不得意があるし、人種ごとに外見の違いや体質の差がある。

脳の発達で得た能力が高い知性。人は道具を作り、農耕を始めた。人口を増やして文明を起こし、多くの生物を滅ぼして地球全体に住むようになった。これらは進化した脳がもたらす知性が原点にあります。

人の本質が存在するのは脳と言えるかもしれません。足で勝る生物はいくらでもいるし、水中でも土中でも呼吸できずに死んでしまう。コロナに脅えるように、病原菌にも弱いのが人間。

この種が繁栄できたのは、脳がもたらす高い知性のおかげです。脳を鍛えることが人間の発展を促すと考えられる。脳を鍛えるにはどうしたらいいのか。

学習はその1つなのは間違いありません。知識や経験が積まれると、脳は活性化して能力を高める。脳は細胞数はどんどん減るのに、学習してハイスペックになっていく不思議な機関。

自分を磨くとは脳を鍛えると言い換えれるでしょう。脳の活性化や能力の高まりが幸福度を上げる。どうしても体は加齢と共に衰えてしまうけど、脳はその例外に出来ます。

脳が活性化するのは、自分が主体となって動く時です。自分で思考して行動する時、脳は色んな部位が回転している。

自分軸の言動=脳の活性化=自分磨き。この構図が存在します。

アフィリエイト初心者がおすすめで決める弊害

アフィリエイト初心者がおすすめで決めること。いい面もあるけど悪い面もあります。

おすすめは自分で選出した選択やものではない。決定が自分にあるようで他人にもある選択肢です。

アフィリエイト初心者は自分軸で行動する上で、おすすめは邪魔になることもあります。

その弊害を見ていきましょう。

軸が他人に移る

楽しい時は人それぞれですが、共通点もあります。好きなことをしているのもその1つだけど、そうじゃなくても楽しい場合もある。

その1つは「自分が主体になる時」 お祭りで言えば、参加者じゃなくて主催者側の時ではないかと。

軸が自分にある時とも言い換えられるかな? 自分軸で取り組んでいるパターン。

軸が自分にあるとなぜ楽しいのか? これは脳の活性化と関連があります。

楽しいという感情は脳が活性化している時に起きる。気分は脳が生み出す反応でもある。

人が決めたことをやる時、あなたはワクワク感がありますか? 自分で決めた時よりは弱いと思います。

おすすめで決める場合、自分ではなく他人が決めたことを選んでいるパターンになりやすい。軸が他人に移っているとも言える。この時が問題です。

他人軸だと楽しさや納得が薄れる。自分軸だからこそ得られる感情や感覚が薄くなる。

おすすめで選ぶ場合、軸が他人に移っていないか。これを見た方がいいです。

考えなくなる

おすすめは思考を停止させる。より正確には、おすすめで決めてばかりだと思考停止に陥るかな?

ススメられるケースの背景を見るのが大切。あなたを思ってのことか、単に売り込んでいるかを見極める。

人は楽な方向に流れる生物です。しなくていいならしないのが人間。生物としては合理的な在り方です。活動にはエネルギーが必要で、生物は省エネをモットーとする存在。必要ない活動を控えるのは人間以外も同じです。

人間の脳はたくさんのエネルギーを消費している。ジッとしていてもお腹が空くのは、脳が常にエネルギーを消費しているから。頭を使うと甘い物がほしくなるのは、脳が燃料であるブドウ糖を要求するからです。

おすすめで買う、決める。別にこれ自体は悪くないと思います。

ただ、そればかりで決めると起きる弊害がある。自分で思考しなくなることです。

思考にはエネルギーを要する。考えると疲れるし、楽じゃない。思考を誰かに委ねたくなるのは当然の感情です。でも誰かに任せきると衰えるのが生物。体だけじゃなく脳も例外ではない。

思考の外注化が、おすすめで決めることかもしれません。外注は楽。けど、自分で思考して選択する能力を衰えさせる面もある。思考はビジネスではやはり必要な能力です。発達させる方向に進めるのがいい。

考えなくなる。これもおすすめがもたらす弊害と言える。

自己責任感が薄まる

今日のご飯は何がいい? こう聞いたことはありませんか?

この時困る回答がある。「何でもいい」 これって何も考えてないのと同じですね。

自分で決める時と他人が決める時、自分の意識は明確に違う状態になる。自己責任と思っている時とそうでない時の違いと言い換えられるでしょう。

自分が選んだ。だからどうなっても自分の責任。自分が決定した場合はこう考える。

逆に他人が決めた時はこう考えない。あの人が決めたことだから自分は関係ない。こんな意識になる。

例え失敗しても、自分の選択なら納得や学びがある。PDCAのPDCまでは回せるからです。Aには行き着けなくても反省(C)から次を考えられる。

他人が決めたことで失敗すると、自分の意識には相手を責める気持ちが生じる。あの人が失敗した。自分のせいじゃない。あの人が悪い。こう思う傾向があります。PDCAではPも始まっていません。

おすすめとは自分以外の誰かが決めたことであるケースが多い。これで上手くいくならいいけど、失敗することだってある。その時に恨みがましい気持ちが出てくる。これを何とかする必要があります。

おすすめは別に悪じゃないし、選択肢の1つではある。

ただ、おすすめを選ぶにしても選んだのは自分と言う意識が必須です。選ぶのは自分で、結果も自分が受け取るもの。こう考えるのが間違いを減らす。

レンタルサーバー位なら、おすすめで決めてもいい

おすすめで決めるのは不味いこともある。しかし、全くダメという訳でもありません。

選択が重いケース。これらは高額だったり、変更が難しくて修正が効きにくいという特徴があります。

逆に言えば、選択が重くないパターンなら、おすすめで決めることもメリットが大きい。

レンタルサーバーをおすすめから決める。こういうのはOKです。

おすすめで決めるメリットが強いもの。その例としてレンタルサーバーを上げていきます。

レンタルサーバーは変更可能

レンタルサーバーはワードプレスを導入する際に必要になる。ワードプレスを使う有料ブログ。ドメインも独自のものを取る方が後々有効です。

無料ブログではもう、検索エンジンの評価を受けることが難しくなっている。内容が優れていても上位表示されないことは、アフィリエイトでは致命的なポイントです。

ドメインもサーバーも取得し、安い運営費でブログを作っていく。これが無いとアフィリエイトはできません。

レンタルサーバーは複数の候補がある。ドメインとセットのものもあれば、バラバラになっているものもあります。ドメインとサーバーがあればブログの開設が可能になります。

後で会社やプランを変えることも出来る。はてなブログからワードプレスへ、ブログやドメインの引っ越しも可能になっています。都合よく変えられる点で、レンタルサーバーは自由度が高いものです。

変更しやすいもの。これはおすすめで決めてもデメリットは小さい。おすすめのメリットは選択時間を短縮できることにあります。レンタルサーバーだとそのメリットが大きくなる。

ジャンルやテーマは一度決めると変えにくい

サーバーは変えやすいけど、変えにくいものもある。ブログのテーマや選んだジャンルがそれです。

サッカーについて書いたブログ。ジャンルを釣りに変えるのは難しい。サッカーブログから釣りブログにするって、何の脈絡も無い。何をテーマとしているか。これが読者にも検索エンジンにも分からないものになる。

一度決めると変えにくいものは、おすすめで決めるのは不味いです。おすすめはあくまでも選択肢の提示であり、メリットもデメリットもある。こちらだとデメリットが遥かに大きくなります。

物販アフィリエイトなら分かりやすいでしょう。美容について書き、貼る広告もそれ系統だったのが、いきなり関係なさそうな金融の記事や広告が出てくる。これだと見る側は困惑します。

Googleアドセンスだともう少しマシではある。広告が自動挿入されるので、記事に合わせた広告が選ばれる点でカバーが効きます。しかし、あまりにテーマが乱雑だと、見る側が?マークを浮かべるでしょう。

何をテーマとし、何のジャンルが専門か。これが読者や検索エンジンに強く伝わるポイントです。

これがはっきりしないと読み手には分かりにくい。はっきりさせるのは、決めたら変えにくいことと同義です。

ジャンルやテーマの決定。おすすめで決めるのはダメなケースはこちらになります。

上位5種から選べばいい

2021年時点で評価が高いもの。上位5つのレンタルサーバーを上げます。

GMOが出している2つが、「ConoHa Wing」と「お名前ドットコム」。どちらも費用は年間で15000円前後で契約出来る。ドメイン取得を絡めるとドメイン料金が無料になる点もいい所です。

GMOはレンタルサーバー会社でも最大手なので、サポートが強い点が安心出来ます。初心者がドメインとサーバーを取りたいと考えるなら、GMOが出しているものから選ぶのが無難です。

Xサーバーも評価されている。よく見るサーバーであり、こちらも初心者が導入しやすい。ドメインは別なので、そちらは別に取得する必要があるけど、料金はお名前ドットコムより安く、ConoHa Wingと同じ位です。

知名度は下がるが、リトルサーバーも高評価です。一番安いレンタルサーバーはこちらになります。年間で3600円位と驚きの安さ。ドメインは別なので、そちらはどうにかしないといけませんが。

ColorfulBoxもいいサーバーです。遠隔地域への自動バックアップがある点が独特。東京在住でも大阪のデータセンターにバックアップを保存可能といった具合に、災害に強い点があります。

料金は最安値のリトルサーバーを除くと、大体10000円から15000円程になります。年間なので高すぎる程ではないかと思う。いずれも動作は軽く、表示が早いサーバーとして優良な点が共通しています。

この上位5つのレンタルサーバーと、ドメイン契約を手早く済ませる。これでワードプレスブログを開設出来ます。作業に早く取り掛かれる方が、結果が出るのも早くなる。おすすめはこれで活用するといいでしょう。

本記事もお読み頂きましてありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA